船舶免許を取ることは楽しい

自らの操縦で海に出ることが出来る資格が、船舶免許です。漁業を営むのでなければ、特に必要ないのではと考える方もいます。ですが船舶免許を取得することで、趣味やレジャーは大きく広がるものです。趣味がない、という人にとっても船舶免許を取得することはおすすめと言えます。

たとえば釣りは陸でも楽しむことが出来ますが、どうしても魚の種類は限られるものです。海上での釣りはとれる魚の数が多く、陸よりも自由度が高くなります。浅瀬であればプールよりも大きな海で泳ぎを楽しめますし、水上を自由に滑走することも気持ちが良いと言われています。東京湾などであれば、大正時代に建設された洋上要塞を間近に見ることも可能です。

日本列島は島が多く、無人島も数多く存在します。船舶免許を取得し、船を出すことが出来ればこうした無人島を発見し、上陸することも可能です。幼少時代に夢見ていた冒険の心を取り戻すことも出来るので、ワクワク感が膨らむことでしょう。ボートクルージングの合間には、イルカやクジラといった海の生物とのふれあいも期待することが出来ます。

こうした経験をするためには、自分で自由に船を操縦出来る船舶免許を取得することが近道です。費用もそれほどかからないという点が、この免許のメリットとも言えます。沿岸での船の操縦が出来る二級でも、費用は講習代金・申請手続きなどを含めて8万円程度しかかかりません。機会があれば最寄りのボート教室などに、足を運んでみることもおすすめです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.