船舶免許の国家試験受験と免除

船舶免許は国家資格ですが、国土交通省が認定した船舶免許登録教習所で規定の講習時間を受講、修了審査に合格することで国家試験が免除されます。一般的な船舶免許取得のためのスクールでは、国家試験対策の学科講習と実技講習を行います。そして後日、国家試験会場に足を運び受験する流れとなります。国家試験が免除されるのは大きなメリットです。

学科も実技も講習で効率よく学ことができ、不明点があれば講師に直接質問できます。初心者でもしっかりと知識を身につけることができるでしょう。講習終了後はその場ですぐに審査や試験を受験できます。万が一審査が不合格だった場合でも、無料で再受験ができるので安心です。

スムーズに免許を取得することができます。しかしもちろんデメリットもあります。まず挙げられるのが、一般的な国家試験受験型よりも費用が高いことです。国家試験受験を選択すると、独学やオンライン、通学を問わず費用を格段に抑えることができます。

規定の講習時間を必ず受講しなければならないことも、場合によってはデメリットになり得るでしょう。例えば学科で学習する内容に関してある程度の知識がある方は、自身でおさらいして国家試験を受験した方がむしろ効率がいいかもしれません。また自分のペースで知識を習得したい方も、独学で勉強を進めて受験することを選択した方が良いでしょう。国家試験受験型にするか免除にするかは費用面はもちろん、ご自身のこれまでの経験や適正に合わせて判断しましょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.