ファクタリングを活用して資金調達をしようと考えている企業は少なくないと思われます。銀行からの融資だと時間がかかるので、すぐに資金が必要な企業は耐えることができない可能性が高いです。売掛債権を売却して現金化することができるファクタリングの人気は確実に高くなっています。ファクタリング会社に他社からの売掛債権を売却するのが特徴です。

取引後から即日から数日後に受け取ることができるため、できるだけ早く資金調達したいと考えている企業に適した方法になります。2社間と3社間があり、2社間はファクタリング会社からの手数料が高く、3社間は取引会社への通知又は承諾が必要となるデメリットがあります。ファクタリング会社も様々なところがあるので、よく比較して信頼して任せられるところを選ぶことが重要です。比較する際はランキングを参考にすることをおすすめします。

ランキングで上位にあるということは多くの企業から評価されていることを意味します。ランキングの下位から選んでしまうのはナンセンスです。スピーディーに進められることも大事ですが、手数料の高さは重視するべきポイントになります。売掛債権の売却で得られる資金は手数料が差し引かれた金額なので、手数料が高いだけ得られる資金が減少します。

2社間は手数料が高い傾向にありますが、20%を超えるファクタリング会社は評価できないです。20%を超えてしまうと、ファクタリングのメリットよりもデメリットの方が大きいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です