FXの魅力は、その資金のレバレッジが最大限に活用できるところにあります。現在ではレバレッジが25倍なので40万円の資金で1000万円の取引が可能ですの少額でも比較的大きな取引ができ、うまくいけばかなりの利益を上げることも可能でこのレバレッジを活かして資産を何倍にもできることもあります。しかしながらこのFXも気をつけないといけないことがあります。それはハイレバレッジのために勝てば利益も莫大ですが、予測が外れて負ければすべての資産を失うリスクもあるというです。

例えば4万円の保証金で100万円分の外国通貨を保有したケースで、米ドルを100円で1万単位購入したときに、104円になれば4万円の利益で倍になりますが96円になれば4万円の損となりゼロになります。つまりFXは諸刃の剣で儲けも損も想定以上になることがあるということです。こうしたリスクを上手くコントロールしないとたちまち資金を失うことになりますので、取引ルールは明確に決めておくほうがよく、いくらの下落で決済して損をおさえるかなどのロスカットのルールやどの程度上昇すれば決済を利益を確定するか決めておくべきです。このルールをしっかり遵守して取引に臨むべきで感覚的はトレードは避けるべきです。

勝手にこの価格までも為替が戻るだろうと思って放置しても必ずそのとおりにならず損害がふえることになります。そして資金すべてを失うことになり、市場から退場となっては意味がないです。資金が残っていると再度チャレンジして挽回できるのでルールは明確に決めておくべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です