Skip to content

コピー機のリースの料金の相場を調べるには

オフィスでの業務を遂行する上で、会議用など様々な資料が必要になりますが、これらを人数分揃えるにはコピーをする事になります。

コピー機はカラー印刷や両面印刷に対応した物が主流になっており、スキャナーなどの機能が統合されている複合機もよくオフィスに導入されています。しかし、格安機の場合はモノクロ印刷にしか対応していなかったり、処理速度が遅かったりします。リースを活用する事で、100万円ぐらいする業務用のコピー機を安く導入する事ができ、トータル的なコストにおいても購入するよりも安くする事が十分に可能です。

利用企業はコピー機のリースを考えているのであれば、料金の相場を調べておく事で、より安く導入する事が出来るかもしれません。コピー機のリースの料金の相場は、その機器のモデルの代金に比例します。安い場合は月に5000円ぐらいから利用する事ができ、高性能機の場合は月30000円ぐらいで利用する事が可能です。5年ぐらいの契約になりますが、コピー機を自費で購入するよりもトータルでは安い事もありますので、検討する価値はあるでしょう。

但し、リースを利用する際に留意しておきたい事は、オプションを追加した場合には別途料金が発生する事や保守契約を別途行わなければいけないという点です。オプションの利用や保守契約の状況次第では月額料金が大幅に上がってしまう事がありますので、オプション料金と保守料金がいくらかかるのかをチェックしておく事も必要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *