Skip to content

コピー機をリースしてオフィス環境を構築

新しいオフィスで業務を開くには、その準備が必要になってきます。

特にパソコンやコピー機などは資料作りに欠かせないOA機器になっていますので、会社としては導入しておきたいでしょう。メーカーからは新機種が定期的に発売されていますが、機能面では大きく変化するわけではありませんので、必要になる解像度やカラー・モノクロ・両面印刷などの機能などを中心に選んでも構いません。リースをすれば、企業は購入する際の初期費用を抑える事が出来ます。

コピー機のリースは、法人向けに行われているサービスであり、契約年数は数年になっているケースが多いです。購入するのとは違って、契約期間が終了して更新をする際に新しい機種に変更する事も出来ますし、メンテナンスやサポートも充実していますので、オフィスに導入し易いのもメリットがあります。オフィス環境の充実を図る事で、業務がスムーズに進められます。

コピー機やスキャナーなどをバラバラに導入しますと、スペースが意外と取られてしまいます。その為、リースをする時には複合機を選ぶのも良いです。複合機であれば、複数の機能がまとめられていますので、省スペースになりますので、余ったスペースを他の事に有効活用したり、開放的な空間を生み出したりする事が出来ます。初期費用がかかりませんが、中途解約が出来ないといったデメリットもありますので、短期間だけ借りたいのであれば、レンタルの方が良いかもしれません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *