Skip to content

リースのコピー機について

コピー機は、オフィスに必要不可欠な機器ですが、高額な上にすぐに新しいモデルが発売され、機能も古くなってしまいます。

そのような場合、とてもメリットがあるのが、リースという方法です。リースであれば、オフィス向けの複合機や、コピー機の最新機種が月額料金で利用できます。この月額料金は、業者によって様々で、それ以外にもフォロー体制やサービスなども大きく異なるので、一度複数のリース業者に見積もりを依頼してみることをおすすめします。

コピー機は、新商品であっても、思わぬ理由で調子が悪くなったり、反応が悪くなったりすることが常にあるので、メンテナンスや点検、修理依頼などが気軽にでき、また細かくケアをしてくれる業者を選ぶことが大切です。新商品を購入した場合でも、このメンテナンスや点検、修理依頼などでの費用は常に発生するので、その点を含めて考えてみても、コピー機のリースを利用する方が随分とお得になります。

オフィス機器は単品で使用するのではなく、多くは必需品があります。コピー機の必需品と言えば、用紙とトナーですが、こちらは消耗品であるので、毎回発生する費用となります。業者によっては、その消耗品の値段が込みになっている場合もあるので、その点を考慮すると、機器を購入するよりはるかにお得になります。その他の発生費用の月額の料金と合わせて考慮に入れて、最もオフィスの条件に合う業者を選出することで日々の業務のコスト削減につながることと思います。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *