Skip to content

リースなら高性能コピー機も手に入ります

まだまだ企業内ではコピー機の需要は旺盛です。

社内文書から会計の帳簿、あるいは取引先に提出する各種書類まで、コピー機が活躍する場はいくらでもあります。しかしその中で性能が悪いものを使っていると、しばしばトラブルに見舞われてイライラしてしまうという経験をした人も少なくないでしょう。業務を円滑に進めて行くためには、高性能で故障しにくい機種が欲しいところです。ところが、業務用コピー機の価格は、家庭用とは違って非常に高いものです。どんなに安くても何十万円かはします。

それだけのお金を用意するのは、予算的にはかなり厳しいところも多いのではないでしょうか。そうした問題を解決するのが、リース利用です。リースの利点は、費用が利用年度毎の分割払いにすることが出来る点です。契約は3年とか5年という縛りはありますが、費用は一括して支払わなくてよいので、初年度に一気に負担しなければならない購入に比べるとずっと予算確保が楽になります。

また、リース契約の場合には、一度契約期間が満了した後の再契約も出来ますし、その際にはリース費用がぐんと割安になる場合がほとんどですから、長い目でみても決して損はありません。もちろん、契約満了時に新機種に乗り換えたいという場合でも現行機種の処分で頭を悩ませる必要もなく、単にリース会社に返却するだけですから、手間もかかりません。社内の事情に合わせて機動的な運用が出来る点が、最も大きな利点といえるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *